低速接続でHelixのパフォーマンスを最適化

Perforce Proxy(P4P)は、バージョン管理されたファイルへの高速ローカルアクセスを離れた場所でも実現します。P4Pなら、リモートユーザーもバージョン管理されたコンテンツにすばやくアクセスできます。

ダウンロード

 

諸経費の削減

プロキシのセットアップやメンテナンスは手間をかけずに行うことができ、バックアップも不要です。プロキシの使用はユーザーにとっては透過的なもので、ライセンスにも追加コストはかかりません。これだけシンプルなので、ほとんどの組織では1つまたは複数のプロキシを導入しています。

共有負荷の軽減

P4Pは、ファイルの転送を共有バージョニングサービスのHelix Coreからオフロードします。さらにプロキシは、エンドユーザーに役立つだけではありません。ファームやその他の自動プロセスを構築するのに、バージョン管理されたファイルを供給することができます。

HelixプロキシServer(P4Proxy)